歪みエフェクター”アーチャー”(KLON CENTAURのコピーモデル)が良かった件。

いまさらなのですが。

KLON CENTAUR(ケンタウロス)の検索ワードのこのblogに迷い込んでる人がけっこういるみたいで。

歪みエフェクター"soul food"が良かった件。
珍しく、人にも勧めたいエフェクターと出会ったのでエフェクターの話 今なら「お勧めの歪みエフェクターあります?」と若い子に聞かれたら、迷わず...

↑こちら3年前ぐらいの記事なのですが、このあとに弾いてみた

J. Rockett Audio Desighs ってブランドの ARCHER というエフェクターが

ほぼケンタウロスの完コピ商品

だったので、こちらをちゃんと紹介しておかないとダメだな…と思い突然ですが今日は筆をとりました。

アーチャーを推してみる

KLON CENTAUR(ケンタウロス)って何?って人もいると思うので、もう1回書くの面倒くさいのでこれ読んで



歪みエフェクター"soul food"が良かった件。
珍しく、人にも勧めたいエフェクターと出会ったのでエフェクターの話 今なら「お勧めの歪みエフェクターあります?」と若い子に聞かれたら、迷わず...



KLON CENTAUR 一時期よりは、たしょう値段は落ち着いてるみたいですが、それでも20万円ぐらいするんですね。恐ろしい…。

↑ちなみにこちら、¥258,500- でした。

こわい。

その値段だすんなら、もうちょっとお金足してアンプ買うわ。

誰が買うねん?

とか言ってて、

ぼくは、KLON CENTAUR使ってるんですけどね。


写真左

銀だけど。

大人だからゆるして。

おっさんだからリアルタイム世代なんです。

値上がりする直前に買ってたんで、20万もさすがに出してません。

で、今日、紹介したいのはうえのツイートの写真、いちばん右に写っているエフェクター

J. ROCKETT AUDIO の ARCHER


これ、かなり良くできてると思います。

前の記事で紹介してた soul food も値段を考えたら、クオリティ高かったけど、やっぱり”エレハモっぽさ”はあったんですよね(逆にそこが個性だと思います)

ただ、ARCHER はぶっちぎり。

お値段も2万円ちょっと。

KLON CENTAURのコピーモデルとして考えたら優勝じゃないでしょうか。

歪みでおすすめあります?

と聞かれたら、さいきんは迷わずアーチャーをすすめてます。 (エフェクターあんまり詳しくないけど)

わかりにくかもしれなけど、弾き比べてみた動画もあるので音を聞いてみてください。

iPhoneの音なのでわかりくいかもですが、かなり良い感じじゃないですか?

もちろん微妙には違うんですけど、ケンタウロス自体の個体差もあると思いますし。

20万円と2万円という値段差を考えたら、これ、かなりアリだと思うのですが。

だから、ケンタウロスを夢みてる若者がいたら、そっと教えてあげたい。

ARCHERにしとけ。

残ったお金は貯金するか、バンドの活動費用にまわしましょう。

あと、いちおう補足なのですが

ヴィンテージのテレキャスターをVOXのAC-30のちょっといいやつにツッコんで弾いてます。

だから、アンプとギターのキャラにもかなりひっぱられた音です。

あと、激的に歪むようなエフェクターでもないので、期待しすぎると

「あれ?こんなもんか…」

と、なるかもしれません。

だから、アーチャーを使ってみてあんまりピンとこずに、

やっぱり本物のケンタウロスじゃないとダメなのかな?

と思ってる人がもしいたら、そもそも、ケンタ系の音が好きじゃないんだと思います。

そういう意味でも、お試しにもちょうどいいエフェクターかと。

個人的には、ミドルミドルした音が好きな人が、真空管アンプにぶっこんで使うエフェクターだと思います。

いろいろ書きましたけど

俺は好きだぜ。

↓気になった方はこちらかどうぞ。



明日、ライブです。がんばります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク